ヤマダ電機

ポケットWiFi提供会社まとめ

ポケットWiFi提供業者としての特徴

ヤマダ電機が提供するポケットWiFiサービスについて調べました。特徴や主な料金プラン、口コミ評判などをまとめています。

大手電機量販店ならではの対応力

ヤマダ電機はいわずと知れた大手家電量販店です。郊外特化、都市部のニーズ、大規模店舗、といった具合に店舗タイプを住み分け、柔軟な商品ラインナップで圧倒的地位を築いています。

ポケットWiFiサービスについては、ヤマダ電機発ではないため、料金プランや通信品質に他社との大きな違いはありません。ただ、ヤマダ電機ならではの特典がついており、場合によってはお得になる可能性も十分考えられます。

契約すると家電商品の割り引きも

ヤマダ電機では、WiMAXを契約すると端末料金が1円になるほか、一部商品を購入した場合にその料金を割引いてくれるといったサービスを行っています。

料金だけを見るとヤマダ電機でWiMAX契約をするメリットはあまりありませんが、手続きの細々したやりとりや、顔の見えない(信頼できない)サービスと契約するのに抵抗があるようなら、ヤマダ電機での契約を考えてみる価値はあるでしょう。

ヤマダ電機の主なプラン

YAMADA FLAT ツープラスギガ放題

1機種
Speed Wi-Fi NEXT W03、novas Home+CA、Speed Wi-Fi NEXT W02、Speed Wi-Fi NEXT WX02、Speed Wi-Fi NEXT WX01、Speed Wi-Fi NEXT W01、URoad-Home2+、URoad-Stick、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14
2料金
4,380円/月
3契約期間
2年
4月間通信上限
なし
5プランのポイント

高速回線がたっぷり使える繋ぎ放題のプランです。契約後、最大3ヶ月まで、ツーフラットの料金(月額3,696円)で利用することが可能。回線速度や繋ぎやすさに不満があれば、ツーフラットプランへの切り替えもできます。

6契約種別
契約種別 契約期間 月々の料金 説明
YAMADA FLAT
ツープラスギガ放題
2年 月々3,696円(~3ヶ月)/
4,380円(4ヶ月~)
高速回線でネットがたっぷりつかえるプラン。毎月のデータ通信量上限がないので、ネット使用頻度が高い人におすすめのプランです。契約から最大3か月間は月々3,696円で利用することが可能。それ以降は月々4,380円になります。基本的にデータ通信上限はありませんが、3日で10GBを超えてしまうと速度制限がかかるので注意しましょう。
auスマホ割 2年 月々3,696円(~3ヶ月)/
4,380円(4ヶ月~)
YAMADAFLATツープラスギガ放題とauスマートバリューmineのどちらにも加入している方を対象に、auスマホの使用料金を毎月最大934円安くすることができるプラン。auスマホで契約しているプラン内容によって割引金額は変わります。快適にネットを利用できるだけでなくスマホの料金も割引できるお得なプランといえるでしょう。

YAMADA FLAT ツープラス

1機種
Speed Wi-Fi NEXT W03、novas Home+CA、Speed Wi-Fi NEXT W02、Speed Wi-Fi NEXT WX02、Speed Wi-Fi NEXT WX01、Speed Wi-Fi NEXT W01、URoad-Home2+、URoad-Stick、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14
2料金
3,696円/月
3契約期間
2年
4月間通信上限
7GB
5プランのポイント

高速回線(WiMAX2+)が月々7GBまで利用できるプランです。回線速度が遅くて良いなら、端末をノーリミットモード(WiMAX回線)に切り替えることで、7GB制限に縛られずに、自由に通信をすることができます。

6契約種別
契約種別 契約期間 月々の料金 説明
YAMADA
FLAT ツープラス
(2年)
2年 3,696円 毎月のデータ通信量に制限があるプランです。契約期間は2年間となっており、申し出がない場合自動的に更新されます。毎月のネット利用がそこまで多くない方で、できるだけネットの利用料金を安く抑えたいという方におすすめ。WiMAXのノーリミットモードなら7GBの制限量として加算されないので自由に使うことができます。
YAMADA
FLATツープラス
期間条件なし 5,196円 YAMADA Flatツープラスのプランを期間条件なしで利用できるプランです。期間条件がない代わりに月々にかかる利用料金が5,196円と、2年契約のプランよりも高いのが特徴。ネットは利用したいけど、長期的に利用する予定はない方におすすめのプランと言えるでしょう。
auスマホ割 2年 3,696円 auスマホを持っている方で、YAMADA FLATツープラスとauスマートバリューmineのどちらにも加入している方に適用されるプランです。auスマホのプラン内容に応じて743円から最大934円まで割引されます。auスマートバリュー mineに加入するには、別途au(KDDI)への申し込みが必要です。

VOICE01

料金についての口コミ評判

料金に関する口コミ評判は見つけられませんでした。

VOICE02

繋がりやすさについての口コミ評判

繋がりやすさに関する口コミ評判は見つけられませんでした。

VOICE03

対応についての口コミ評判

対応に関する口コミ評判は見つけられませんでした。

会社の基本情報

会社名

株式会社ヤマダ電機

設立

1983年9月

本社住所

群馬県高崎市栄町1-1

データー無制限で選ぶなら

ドコモ(Xi)回線のおすすめプラン

エリアカバー率No.1とされているドコモの回線を使用しているwifiでおすすめのプランです。

オンリーモバイル
プラン名:使い放題プラン
月間料金:3,900円
月間容量:無制限

オンリーモバイルはXi回線を使用しており地下や建物内などでも繋がりやすくなっています。また月額も無制限プランで4,000円以下、キャッシュバックもあるためとてもお得です。

容量で選ぶなら

WiMAX回線のおすすめプラン

エ無制限プランに定評のあるWiMAX回線を利用しているwifiのおすすめプランです。

WiMAX
プラン名:UQ Flat ツープラスギガ放題プラン
月間料金:3,696円
月間容量:無制限

WiMAXは無制限プランに定評があります。月間が無制限なだけでなく3日間の制限も10GBと大容量のためほぼ制限がかかりません。

安さで選ぶなら

月間料金の安いおすすめプラン

相場が4000円前後とされるポケットwifiで月間料金が3000円以下でおすすめのプランです。

C mobile
プラン名:5GB制限プラン
月間料金:2,800円
月間容量:5GB

C mobileは月額3000円以下でポケットwifiが手に入れられるという商品です。容量は5GBと少なめですが、外出の際に補助的な役割で使用するのであれば問題ありません。