Cost

月額料金の相場

ポケットWiFiについての基礎知識
料金相場をチェック!ポケットWiFiのキホン

ポケットWiFiのプランは、2年・3年縛りが主流です。利用者は、その期間中、毎月4,000~6,000円くらいの料金を支払っていくこととなります。使う回線や端末、付帯するオプションなど、料金を左右する細々した要因は無数にありますが、もっとも大きく影響するのは契約する回線の最大通信容量やセットプランの有無。ここでは、そういった切り口から、ポケットWiFiの料金相場について見ていきたいと思います。

セットプランの有無と月間通信制限がポイント

悩む男性のイラスト

月額料金を左右するポイントを見極めよう

ポケットWiFiの料金プランは、5GB・7GB・無制限、といった形で、月間の最大通信容量ごとに料金設定されるのが一般的です。通信容量が大きいほど、料金も高くなります。

また、これ以外にもノートパソコンやタブレットがセットになっているプランもあります。各プランの料金相場を見てみましょう。

月間制限別・ポケットWiFiの料金相場まとめ

5~7GBの場合

料金相場

3,500~4,000円

具体的な利用シーン

スマートフォンのキャリア通信に制限がかかった場合のフォローや、外出先でのちょっとしたタブレット使用など、あまり大きな通信データをやりとりしない人におすすめのプランです。

5~7GBプランの料金例

  • C mobile 5GBプラン…2,800円
  • wimax 7GBプラン…3,696円

10GBの場合

料金相場

5,000~6,000円

具体的な利用シーン

外出時にノートパソコンを頻繁に利用する人におすすめのプランです。※通常、10GBというのはポケットWiFiではありませんが、格安SIMを利用することで、10GB以上の通信容量を持つ無線LAN環境を手に入れられます。

無制限の場合

料金相場

4,000~6,000円

具体的な利用シーン

固定回線の代わりとして使ったり、動画など、容量の大きなデータをやりとりする人におすすめのプランです。繋ぎ放題とはいっても、混雑回避のために3日間で3GB以上の通信をすると速度制限が掛かってしまいます。

無制限プランの料金例

  • スマモバ 無制限プラン…3,980円
  • WiMAX ギガ放題…3,696円

パソコンセットプランの場合

料金相場

6,000~7,000円

具体的な利用シーン

家で固定回線を使っており、外で使えるノートパソコンなどを持っていない人におすすめのプランです。通常のプランに多少料金を上乗せする形になりますが、初期費用を抑えつつモバイル通信環境を手に入れることができます。

ノートPCセットプランの料金例

  • オンリーモバイル 無制限ノートPCセットプラン…6,600円
  • Cmobile 5GBノートPCセットプラン…5,000円

タブレットセットプランの場合

料金相場

5,000~6,000円

具体的な利用シーン

出先で使えるモバイル端末を持っておらず、動画やニュースコンテンツなど、ライトな利用がメインの人におすすめのプランです。こちらも、通常プランよりも月額料金は高くなりますが、ワンストップでモバイル通信環境が手に入ります。

タブレットセットプランの料金例

  • オンリーモバイル 無制限タブレットセットプラン…5,900円
  • Cmobile 5GBタブレットセットプラン…4,300円

契約解除料の相場

スマートフォンや携帯電話の契約と同じく、ポケットWiFiも、多くの場合、3年間が基本となっており、それ以前に解約する場合、契約解除料がかかりますので注意しましょう。

契約解除料は、ほとんどの場合、9,500円のようです。それ以外の金額であることはほとんどありません。具体的に、各プロバイダの解約解除料、条件についてご紹介します。

会社ごとの具体的な契約解除料

・WiMAX

契約更新月か翌月以外に解約、プラン変更する場合、契約から13ヶ月間は19,000円、14ヵ月~25ヶ月目は14,000円、26ヵ月以降は9,500円の契約解除料が必要です。3年契約のプランでは、解約の申し出がない場合、自動的に再び3年間の契約が更新されます。

・ワイモバイル

契約種別「さんねん」の場合、契約期間中に解約すると、契約解除料9,500円が発生します。申し出がない場合、契約は自動更新されます。自動更新が不要な場合は、契約満了月か契約更新月に、契約解除または契約期間の定めのないプランへ変更しましょう。

・スマモバ

このように、自分がどのような環境で、どのように利用したいか、きちんと把握することが検討の第一歩です。その上で、プランにある容量、速度などのスペックを確認し、月額料金、キャンペーンなどを考慮し、最も自分にとってコストパフォーマンスの良いものをみつけるようにしましょう。

3年間の契約期間中の24ヵ月以内に解約した場合は、解約手数料9,800円が発生します。ただし、25カ月以降なら解約手数料は発生しません。

・GMOとくとくBB

契約期間24ヵ月までに解約した場合は、解約違約金24,800円が発生します。25ヶ月以降から契約更新月以外での解約の場合は、解約違約金9,500円が発生します。

・オンリーモバイル

契約更新月以外の契約期間中に解約した場合、契約解除料9,500円が発生します。

・C mobile

契約更新月以外の契約期間中に解約した場合、契約解除料9,500円が発生します。

キャッシュバックキャンペーンの相場

とくに契約解除料が気になる方なら、キャッシュバックキャンペーンを利用することで、実質的な出費を軽くするのがおすすめです。

会社ごとのキャッシュバックキャンペーンの例

・オンリーモバイル

オンリーモバイルでは、新規申し込みの方に20,000円、パソコンセットなら10,000円、友人紹介で10,000円がキャッシュバックされます。

・C mobile

C mobileでは、タブレットセットなら5,000円、パソコンセットなら10,000円、友人紹介で10,000円がキャッシュバックされます。

・ワイモバイル

ワイモバイルでは、Pocket WiFiプランL(さんねん)に契約変更した場合、基本使用料4,380円のところ、3年間3,696円になります。

キャッシュバックキャンペーンについて詳しくはこちら

用途にあったプランを選びましょう

料金に惑わされてはいけない

ポケットWiFiを選ぶ際、繋がりやすさ、容量などのスペック、金額といったポイントがあります。その中で、金額は、かなり重要なポイントと言えます。金額を比較する際は、月額料金を比較することは大切ですが、それだけでは十分とは言えません。

上記で示した通り、各プロバイダ、さまざまなキャンペーン、割引、キャッシュバックをしていますので、それを頭に入れた上で比較してみないと、実質的にどのプランが最もお得かは分かりません。そういったキャンペーンもそれぞれ条件が設けられていますので、必ずその条件に自分が合致するかを確認するようにしましょう。

また、気をつけなくてはいけないのは、契約期間中に契約解除すると発生してしまう契約解除料です。契約解除料はだいたい1万円弱かかりますので、例えば月額料金5千円弱のプランを契約している場合、2ヶ月分無駄に支払うことになり、今までの割引がなかったことにも。場合によってはもっと高額になることもあり、かなりの負担になることもあります。そのことを考えると、契約期間中に契約解除するはめにならないプロバイダ、プランを選ぶことが結局はお得で無駄が無いと言えるかもしれません。

自分が使う環境に合ったwifi選びを

まず自分が主に使用する場所の環境を考慮して、そこでの通信品質が十分に確保できるかどうかを見極めるようにしましょう。高画質な動画を見る、ゲームで使用するなど、ある程度の通信速度が必要な場合は、3Mbps~5Mbpsほど必要です。通信エリアの広さも大きなポイント。現在販売されている商品は山間部を除いて大抵の場所は問題なく繋がるようですが、中には障害物に弱い種類もあるようです。プロバイダによっては問題なくその環境で使用可能かどうかを確認するために、1ヵ月ほど無料で貸し出すサービスを行っている場合もありますので、そういった不安がある方には良いでしょう。

また、事前にどの程度使用するかを把握しておくことも大切です。安いからといって一番容量の小さいプランにしても、使用する際に、オーバーすると通信速度が落ちてしまいます。そうなると、不便なので、契約期間中に契約解除料を支払って契約し直しにならないとも限りません。

このように、自分がどのような環境で、どのように利用したいか、きちんと把握することが検討の第一歩です。その上で、プランにある容量、速度などのスペックを確認し、月額料金、キャンペーンなどを考慮し、最も自分にとってコストパフォーマンスの良いものをみつけるようにしましょう。

先のことも考えて契約しよう

それから、契約期間が3年の場合が多いですが、出張や旅行先で使いたいなど、3年間使い続けるかどうか分からない方もいることと思います。プロバイダによっては2年契約もありますし、契約期間の縛りが無いプランもあります。中には、3年契約でも、2年を過ぎると契約解除料が発生しないプロバイダもあります。3年契約でない場合は、月額料金が高くなってしまうことも考えられますが、3年間が長すぎると感じられるなら、契約解除料のことを考えれば別のプランを選ぶほうが無難でしょう。自宅でも使う、趣味がゲームで出先でも常に遊びたいという場合は、3年契約が最もお得になると思いますが、その場合も、より良いプランに変更するタイミングも考慮して、契約更新期間については忘れずに把握しておくことをおすすめします。

これで決まり!

通信制限無しのおすすめプラン3選

  • オンリーモバイル

     
    プラン名
    使い放題プラン
    月額料金
    3,900円
    契約期間
    3年
    月間制限
    無制限

    コメント

    3年契約のつなぎ放題プランです。料金はかなり安いですが、3日間の通信制限容量が2GBなので、動画など容量の大きいコンテンツを頻繁に閲覧する人は要注意。

    とはいえ上手に使えば、かなりコストパフォーマンスの高いプランといえます。

  • WiMAX

     
    プラン名
    UQ Flatツープラス
    ギガ放題
    月額料金
    4,380円
    契約期間
    2年
    月間制限
    無制限

    コメント

    2年契約の繋ぎ放題プランです。3日間の通信制限容量は3GB。同じプラン内容のほかのサービスと比べても、料金は平均的といえるでしょう。

    また、モバイル通信大手のUQコミュニケーションズが運営するだけに、サポート体制には定評があります。

  • オンリーモバイル

     
    プラン名
    PCセット
    使い放題プラン
    月額料金
    6,600円
    契約期間
    3年
    月間制限
    無制限

    コメント

    3年契約の繋ぎ放題プランです。ノートパソコンがセットとなっているため、回線を利用するほかのつなぎ放題プランと比べると料金が高くなっていますが、ワンストップでモバイルインターネット環境を手に入れることができます。