Different Cheap Sim

格安SIMとの違い

ポケットWiFiについての基礎知識
選ぶならどっち?ポケットWiFiと格安SIM

「格安SIM」というとスマートフォンをイメージする人が多いのではないでしょうか。しかし格安SIMも、やり方によってはポケットWiFiと同じような使い方ができます。それぞれの違いを知っていれば、使う状況に応じた柔軟な選択ができるはずです。

格安SIMとポケットWiFiの違い

そもそも格安SIMとは

SIMというのは、携帯電話などに挿して音声通信やデータ通信を可能にするためのICカードです。スマートフォンユーザーであれば契約の際一度は目にしたことがあると思います。一般的に格安SIMというのは、端末抜きでSIMカードだけを購入・契約するサービスを指します(端末込みで提供されるプランもあります)。

一方ポケットWiFiは、モバイルルーター端末とSIMカードがセットになった形で提供されるサービス。極端に言えば、格安SIMとポケットWiFiの違いは、端末があるかないかということになります。

格安simの使い方

格安simはスマートフォンやポケットwifiに差し込むICカードであるということは分かったと思うのですが、カードだけ契約したところでそうやって使えば良いのかという疑問があると思います。基本的には端末は購入します。格安sim会社で提供しているものもあれば中古のもの、元々自分で使っていたものなど他所で調達するパターンもあります。

1

料金面の違い

月額料金だけを考えると、格安SIMの方が安くなります。格安simでは月額数百円というような料金から契約することが可能です。

通信量にもよって月額料金は変わりますが、ポケットwifiだと3,000円ほどかかる5GBプランも格安simであれば2,000円前後で契約することができます。

2

通信制限の違い

格安SIMの弱点ともいえるのが、通信制限です。ポケットWiFiのように繋ぎ放題のプランは少なく、大抵月々3・5・7GBに最大通信容量を制限されたプランを選ぶことになります。

もし当月分を使い果たしてしまった場合は、従量課金制で容量を追加していくことも可能です。しかし追加分の料金を考えると、月々のコストが低くて済むという格安SIMの強みが潰れてしまいます。

動画など通信容量の大きなコンテンツを頻繁に閲覧するなら、格安SIMよりも繋ぎ放題プランのポケットWiFiを使った方が、メリットは大きいでしょう。

格安simだけを契約するデメリット

ここまでの話で格安simを契約して、安い端末を自分で用意するのが一番いいのではないかと考えた人もいるのではないでしょうか。例えば自分の使っていた端末に格安simを入れれば携帯料金が月々数百円から使えることになります。

ただあまりおすすめできないポイントもあります。

・simロック解除をしなくてはいけない

格安simが入れられる端末というのはsimロックが解除されているものに限ります。simロックとは特定のsimカードしか入れられない端末のことを言います。つまりsimロックがかかっていると格安simは使えないということです。simロックがかかっている端末もsimロック解除をしてもらえば格安simを使うことができますが、それにも手間やお金がかかります。

・端末の寿命は2年から3年

自分がすでに持っている、もしくは中古で買った端末は最新のものではありません。どうせ使いこなせないから最新のものじゃなくてもいいやと考える人もいるかと思いますが、ポケット端末は最新機種の方がおすすめです。

スマートフォンやポケットwifiなどの寿命は約2年と言われています。モバイル端末を使っていた人ならわかると思いますが、だいたい2年ぐらい経つと充電が持たなくなります。これは端末の寿命というより電池の寿命と言われています。そのため2年使った端末はあまり使い物にならないと考えておいたほうがいいです。

ネットを使う頻度によって選びましょう

屋外の男性

個人の使用状況にあった選択が大切

ポケットWiFiと格安SIM、どちらを選んだ方がいいかは、ネットを利用する頻度によって違ってきます。

月々の通信容量が5GB以内に収まってしまう程度なら、格安SIMを利用した方がトータルのコストは抑えられると思います。一方、頻繁にインターネットをするなら、通信容量無制限のプランがあるポケットWiFiを利用した方が、使い勝手がいいでしょう。

本サイトには、ポケットWiFiと格安SIMの詳細な比較コンテンツも用意していますので、もし「どちらにすべきかイマイチよくわからない」という人は、そちらにもぜひ目を通してみてください。

これで決まり!

通信制限無しのおすすめプラン3選

  • オンリーモバイル

     
    プラン名
    使い放題プラン
    月額料金
    3,900円
    契約期間
    3年
    月間制限
    無制限

    コメント

    3年契約のつなぎ放題プランです。料金はかなり安いですが、3日間の通信制限容量が2GBなので、動画など容量の大きいコンテンツを頻繁に閲覧する人は要注意。

    とはいえ上手に使えば、かなりコストパフォーマンスの高いプランといえます。

  • WiMAX

     
    プラン名
    UQ Flatツープラス
    ギガ放題
    月額料金
    4,380円
    契約期間
    2年
    月間制限
    無制限

    コメント

    2年契約の繋ぎ放題プランです。3日間の通信制限容量は3GB。同じプラン内容のほかのサービスと比べても、料金は平均的といえるでしょう。

    また、モバイル通信大手のUQコミュニケーションズが運営するだけに、サポート体制には定評があります。

  • オンリーモバイル

     
    プラン名
    PCセット
    使い放題プラン
    月額料金
    6,600円
    契約期間
    3年
    月間制限
    無制限

    コメント

    3年契約の繋ぎ放題プランです。ノートパソコンがセットとなっているため、回線を利用するほかのつなぎ放題プランと比べると料金が高くなっていますが、ワンストップでモバイルインターネット環境を手に入れることができます。