Different Provider

繋がらない原因と対処法

ポケットWiFiについての基礎知識
ポケットWiFiが繋がらない原因を
ケース別に紹介

ポケットWiFiが繋がらない原因はいくつかあります。原因をきちんと見極め、正しい対策をとるとすぐに解決することも少なくありません。ここでは、ポケットWiFiが繋がらなくなる原因とその対処法について紹介します。

WiFiが繋がらないとは

ポケットWiFiは、インターネットを利用するための電波を飛ばす小型の電子機器です。スマホやタブレットでポケットWiFiの回線を利用するときには、ポケットWiFiが正しく電波を飛ばせており、その電波に十分な強度があり、さらに電波を端末がきちんと受け取れていることが必要となります。

これらいくつかのハードルのうち、ひとつでもつまずいてしまうとポケットWiFiは繋がらなくなってしまうのです。

WiFiが繋がらない原因

ここでは、ポケットWiFiの電波が繋がらない原因について考えてみましょう。原因によっては、簡単に対策がとれる場合もあります。繋がらない原因を頭に入れておけば、急に繋がらなくなったときも焦らずに済むはずです。

wifiがつながらない

ポケットWiFiが遠い・障害物がある

WiFiの電波は物理的距離が遠くなればなるほど届きにくくなる性質を持っています。また、ポケットWiFiとスマホ・タブレットといった端末の間に壁などの障害物がある場合も電波の妨げとなるので注意してください。こういったケースでは、ポケットWiFiを利用したい端末のすぐ近くに持ってくることですぐに解決する可能性があります。

ソフトが最新のものではない

ポケットWiFiとスマホ・タブレット等の端末が電波のやり取りをする際、ポケットWiFi側でも端末側でも通信用のソフトを利用しています。このソフトは多くの場合、自動的に新しくバージョンアップされていくものですが、なんらかの問題で自動的な更新がストップされ古いソフトのままになっていることがあるので注意しましょう。定期的にポケットWiFiのメーカーの説明書・端末の設定欄などを確認しておくと安心です。

通信が混雑している

ポケットWiFiの通信回線には、使う人が多くなればなるほど混雑して繋がりづらくなる・繋がってもすぐ切断されるなどといった弱点があります。たとえば1台のポケットWiFiにスマホ・タブレット・ノートPCといくつもの端末を接続した場合、回線が混雑して繋がりづらくなるはずです。使用していない端末はWiFi接続をオフにしておくと快適に繋がるようになります。

通信障害

回線業者の回線やポケットWiFiの設備そのものに通信障害が起こっているケースもあります。上記で説明した原因に心当たりがない場合は、回線業者のホームページなどで障害情報をチェックしてみてください。

ケースごとの対処法

ここでは、ポケットWiFiが繋がらないというトラブルについて、ケースごとに対処法を紹介します。

電波が届きにくいケース

広い家の中でポケットWiFiを利用するとき、たとえばポケットWiFiを1階に置いていて2階で端末を利用するといったシーンでは、利用端末が物理的に離れていることでポケットWiFiの電波が届きにくくなっていることも多いと考えられます。
このような場合、「中継器」という機器を利用すると劇的に使いやすくなるかもしれません。「中継器」とはポケットWiFiの出す電波を増幅してより広い範囲に飛ばしてくれる装置のことです。「中継器」を使うことで、今まで届かなかったところにまでポケットWiFiの出す電波が届き、繋がりづらさは比較的簡単に改善されます。

または反対に、ポケットWiFiと利用したい端末を直接ケーブルで有線接続するという方法を使ってみても良いでしょう。多くのポケットWiFiはLANケーブルまたはUSBケーブルで有線接続が可能です。機種ごとに接続用の端子は異なっていますので事前によく確認しましょう。また、USBケーブルを使用する場合は充電専用ではなくデータ通信もできるタイプのUSBケーブルを使用してください。

ポケットWiFiの電波が弱いケース

今まで普通に使えていたはずなのに急に電波が弱くなった、今まで使えていた場所で使っているのに使えないという場合、ポケットWiFi側の電波状況を確認してみましょう。電波の強さを示すマークが普段より弱まっている場合、なんらかの障害がある可能性を疑ってください。

ポケットWiFi本体の機械的な不調により、基地局から電波を正しく受け取れていないことがあります。このような場合、電源を再起動すると簡単に元に戻るかもしれません。あるいは、通信障害が起こっているために電波が不安定になっていることもあるので、回線業者のホームページもチェックしてみてください。まれにポケットWiFi本体の故障や劣化により電波状態が悪くなっているケースもありますので、解決しない場合は業者に問い合わせてみるのもひとつの手です。

なかには、ポケットWiFi本体側および端末側の電波の強さを示すマークがそれぞれ正常であるにも関わらず、インターネットの接続速度が遅いという場合もあります。この場合は電波の異常ではなく、通信速度制限を疑ってください。通信速度制限は1ヶ月内の規定使用量を超えてデータ通信を使用した場合や、数日間で大量のデータ通信を行った際に起こります。通信速度制限を理由としてポケットWiFiが利用しにくくなっているケースでは、制限が解除されるまで待つしか対処法はありません。

ポケットWiFiが圏外になっているケース

ポケットWiFiを初めて使用する場所で圏外となる場合は、単純に場所の条件が悪くて電波が届いていないだけかもしれません。最近になってかなり状態は改善されてきましたが、まだまだ厚い壁のあるビルの中や地下街などでは繋がらないことが少なくありません。また、意外かもしれませんが高いビルに囲まれているビジネス街などでは、屋外なのに繋がらないといったケースがしばしばあります。いずれの場合にしても、場所を変えて再接続を試してみてください。

一方、いつも問題なくポケットWiFiが利用できていたはずの場所で圏外となる場合にはさまざまな理由が考えられます。代表的なものは機械的なエラーです。ちょっとしたエラーであれば、ポケットWiFiの電源を切って再起動するだけで直ることが多いのでぜひ試してみてください。

その他の原因としては、ポケットWiFi側に機内モードの機能がある場合、何かの拍子にこのモードがオンになってしまっていて圏外となっていることもあります。また、回線そのものが障害を起こしていることもありますので、回線業者の公式サイトなどで障害情報をチェックすれば復旧予定などの情報が得られるはずです。

これらの対策を試してみてもまだポケットWiFiの圏外状態が直らない方は、ポケットWiFiの故障、ポケットWiFiのソフトのバージョンが古くなっているなどの可能性が考えられます。ポケットWiFiの業者のサイトにて最新情報を確認してみると良いでしょう。

ポケットWiFiとパソコン・スマホが
繋がらないケース

ポケットWiFi側の電波の強さを示すマークは正常なのに、パソコン・スマホといった端末側でその電波を受け取れない場合、「端末のWiFiモードがONになっているか」「ポケットWiFi接続のためのパスワードは正しく入力できているか」「端末が別のWiFiの電波を拾おうとしていないか」などをひとつずつ確実にチェックしていってみてください。端末がどのWiFiの電波を拾おうとしているのかは、設定ページの接続欄から確認できます。

これで決まり!

通信制限無しのおすすめプラン3選

  • オンリーモバイル

     
    プラン名
    使い放題プラン
    月額料金
    3,900円
    契約期間
    3年
    月間制限
    無制限

    コメント

    3年契約のつなぎ放題プランです。料金はかなり安いですが、3日間の通信制限容量が2GBなので、動画など容量の大きいコンテンツを頻繁に閲覧する人は要注意。

    とはいえ上手に使えば、かなりコストパフォーマンスの高いプランといえます。

  • WiMAX

     
    プラン名
    UQ Flatツープラス
    ギガ放題
    月額料金
    4,380円
    契約期間
    2年
    月間制限
    無制限

    コメント

    2年契約の繋ぎ放題プランです。3日間の通信制限容量は3GB。同じプラン内容のほかのサービスと比べても、料金は平均的といえるでしょう。

    また、モバイル通信大手のUQコミュニケーションズが運営するだけに、サポート体制には定評があります。

  • オンリーモバイル

     
    プラン名
    PCセット
    使い放題プラン
    月額料金
    6,600円
    契約期間
    3年
    月間制限
    無制限

    コメント

    3年契約の繋ぎ放題プランです。ノートパソコンがセットとなっているため、回線を利用するほかのつなぎ放題プランと比べると料金が高くなっていますが、ワンストップでモバイルインターネット環境を手に入れることができます。