通信制限を気にせず使いたい

きっと見つかる!あなたにおすすめのポケットWiFiはコレ
気になる通信制限は無制限プランで解消

ポケットWiFiを利用するうえで気になるのが、月毎の通信制限容量ですよね。そこでこのページでは各社の無制限プランをご紹介します。

こんな人におすすめ!ポケットWiFiの無制限プラン

各社の無制限プラン一覧

C mobile

お申込みは
プラン名 月額料金 契約期間 3日間制限

使い放題プラン

3,600円

3年

2GB

格安料金なのにハイスピードモードの高速通信が使い放題なので、快適にネットを使うことができます。このプランを利用するメリットは、さらにタブレットやノートPCと一緒に使うことにあります。タブレットの場合、月額に本体代金1,500円プラス、ノートPCの場合は2,200円プラスし、3年間支払うだけで済みます。しかも、3年契約後の37回以降の支払いは本体代を支払う必要がなくなります。それぞれ別々に契約するよりも、格安でネットが使えます。

オンリーモバイル

お申込みは
プラン名 月額料金 契約期間 3日間制限

使い放題プラン

3,900円

3年

2GB

キャリアがドコモだったユーザーにとって、繋がりやすさは重視したいところ。オンリーモバイルはドコモクロッシィの電波を利用しているので全国エリア対応、ドコモユーザーでも抵抗なく移行できます。パソコンと同時の申し込みだけではなく、新規申込者全員にキャッシュバックを提供しているのもお得な点です。しかも、3年経過後からは月額3,600円に月額料金が下がります。ドコモと同じだけのサービスの無制限プランを選びたい人にとって、見逃せないプランです。

スマモバ

お申込みは
プラン名 月額料金 契約期間 3日間制限

LTE使い放題プラン

3,980円

2年

5GB

契約期間の縛りは2年ですが、3年使用した場合は本体代の支払いである1,000円分がなくなり、3,480円まで月額料金が下がります。WiFiルーターは2種類から選べるのもポイント。「FREETEL ARIA2」はデザインが洗練されていてコンパクト、バッテリ容量が17時間と大きいのが魅力です。さらにQRコードを読み取れば接続でき、microSDカードを差し込めるのでストレージとしても活躍してくれます。「富士ソフト+F FS030W」は最大24時間バッテリーがもちます。アクセスするときはパスワードレスで利用できるので利便性も高く、軽量コンパクト設定です。

WiMAX

お申込みは
プラン名 月額料金 契約期間 3日間制限

UQ Flatツープラスギガ放題

4,380円

2年

10GB

業界をリードする存在であるWiMAXの無制限プランで、対応エリアが広いのが特徴です。しかも、新規契約から最大で3カ月間、月額料金3,696円で使えます。さらに注目したいのがauケーターユーザーへの特典。スマホやケータイの料金が最大で月間1,000円割引されます。契約年数を3年にすると、LTEオプション料も無料でついてきてくるので、地下鉄などでも快適に使えます。もし無制限にしたけれども7GB以下の使用量だったら、ツープラスへの変更も簡単です。変更したら制限はかかりますが3,696円で使い続けることができます。

Y!mobile

お申込みは
プラン名 月額料金 契約期間 3日間制限

POCKET WIFI プランL

4,380円

3年

7GB

街中に相談できる店舗も多く、サービスの質で言えば大手並みに入るので、WiFiが初めてで不安な人でも安心して使えるサービスの1つです。Y!mobileの場合、アドバンスモードを設定することで、高速のままネットが快適に使えるようになります。通常速度に戻す場合はその料金が発生しますが、アドバンスモードに設定したからといって追加料金はかかりません。データ通信も4GBと高速なので不便と感じることなく使えます。オプションサービスには「故障安心パック」の他に、パソコンや周辺機器もサポートしてくれる「ワイドサポート」、「Enjoyパック」という速度制限解除料が毎月無料、Yahoo!ショッピングで使える500円クーポン付与、さらにポイントが10倍になる特典付きのサービスがあります。

BIGLOBE

お申込みは
プラン名 月額料金 契約期間 3日間制限

「BIGLOBE WiMAX 2+」Flat ツープラスギガ放題

4,380円

2年

10GB

BIGLOBE会員であれば月額料金が200円安くなり4,180円で利用できます。一見料金は平均のように見えますが、サービス開始月は月額料金が0円で、特典によりさらなる値引きがされます。新規利用開始の3カ月から36カ月の間は、会員ではなくても特典適用料金で利用できるので、高スペックなサービスとしては安いプランとなります。ちなみに会員は特典適用料金からさらに毎月200円値引いてくれます。口座振替などによる各種キャッシュバックも高額です。

GMOとくとくBB

プラン名 月額料金 契約期間 3日間制限

GMOとくとくBBギガ放題プラン

4,263円

2年

10GB

GMOとくとくBBは本日限りの豪華プレゼントで機器がもらえるなどの、キャンペーンサービスも見逃せません。申し込むときは限定キャンペーンにどのようなものがあるのか、一度確認してみてほうがいいでしょう。申し込んでから20日以内であればキャンセルもでき、さらに申し込んだその日のうちに発送してくれるのもポイントです。キャンセルによる違約金も全額負担してくれるので、まずは試してみたい人、急を要する人には使いやすいプランです。新規申し込みから2カ月目までは月額料金3,609円で使用できます。通常料金は平均ですが、総合的に考えるとリスクを少なくして安く利用できます。

速度制限のストレスを解消してくれる無制限プラン

無制限プランは、ポケットWiFiを頻繁に利用する人におすすめです。

ポケットWiFiプランは、月間通信容量制限が7GB(たまに5GB)のものが主流ですが、これだと動画や音楽などの容量の大きなコンテンツを十分に楽しめません。インターネットサーフィンやメール送信など、そのほかの用途でも通信容量というのは食いつぶされてしまいます。

日ごろからポケットWiFiを使う人や、現在のプラン容量ではすぐに通信制限に引っ掛かってしまう人は、無制限プランを利用するのが無難でしょう。

無制限ポケットWiFiの診断表

外出先での利用など、ポケットWiFiがあると便利です。しかし、どれくらいの時間利用できるのか?速度はどうか?無制限のものがいいか?などさまざまな疑問が浮かぶかもしれません。ポケットWiFiのメリットとデメリットを考え、本当に必要かどうかを判断してみましょう。

自宅利用×固定回線なし
ポケットWiFiで、自宅で常時インターネットを使おう。
固定回線がないなら、ポケットWiFiを使い自宅で常時インターネットを使ってみてもいいでしょう。自宅がメインの場合はパケット量も多くなりがちなので、速度制限を比較する必要があります。
自宅利用×固定回線あり ×
メリットは少ない。ポケットWiFiのみのほうが安いこともあるので、固定プロバイダを解約してもよいだろう。
固定プロバイダ料金も発生し、さらに料金がかかるためメリットは少ないでしょう。プランによってはポケットWiFiのほうが安いこともあるので、固定プロバイダの解約を検討するのもひとつです。
外出先で長時間使用
利用頻度が多い人にはおすすめ。通学・通勤中に動画や音楽を視聴したい人は、特に効果があるだろう。
利用頻度が多い人におすすめです。通学や通勤途中に動画・音楽などを視聴するのであれば特にメリットが多いでしょう。料金を気にせずに使用できるプランなら、ストレスなく楽しめます。
外出先で短時間使用
無制限にするほどWiFiが活躍しない可能性もある。
外出先で長時間使用するのであれば、ポケットWiFiは利用価値がありますが、短時間となると無制限にするほどWiFiが活躍しない可能性もあります。メリットは少ないかもしれません。

短期間での大容量通信には要注意

知っておきたいポケットWiFiの注意点

ポケットWiFiを契約する際、知っておかないと後々戸惑ってしまうことがあります。それは、短期間での大容量通信によって速度制限が掛かってしまうという点。この制限は、どのポケットWiFiキャリアのプランであっても適用されます。

たとえ月間通信容量制限が無制限のプランであったとしても、同じことです。月間通信容量制限が無制限であるのに、短期間の大容量通信で速度制限が掛かる、というのも変な話ですが、ある程度の期間で制限を設けないと回線が混雑してしまい、まともに機能しなくなってしまうという懸念から、このような仕組みが導入されているようです。

ポケットWiFiの無制限プランが登場したとき、この短期間の制限についてきちんと説明しなかったことから、利用者から不満の声が続出したこともありました。技術の進歩により改善されることも考えられますが、現状はポケットWiFiで短期間に大容量通信をすると速度制限が掛かる、ということは知っておくとよいでしょう。

無制限ポケットWiFiのメリット

WiFiを利用する際にネックとなるのが通信量の制限です。無制限のほうがいいのか?と考える人も多いです。無制限であればさまざまなメリットが得られる可能性は高いでしょう。無制限ポケットWiFiのメリットをご紹介します。

定額料金

無制限に使用できると、そのぶん価格も気になるでしょう。しかし無制限ポケットWiFiは定額料金のものが多いです。どれだけインターネットを使用しても、月々の料金は変わらないということ。料金を気にせずに使えるため安心です。

心理的負荷の軽減

上限のあるプランだと、残りの容量が非常に気になるものです。容量の制限をいつも気にしていなければならないのはストレスでしょう。無制限ポケットWiFiはそのようなことを気にしなくて済むため、心理的負担もありません。

パケット追加購入分の費用と手間の削減

通信容量に上限があると、容量が足りなくなった場合パケットを追加購入しなければなりません。ただし急いでいるときなどはこの、非常に手間に感じます。無制限ポケットWiFiであればこのような心配はいらず、追加購入の面倒もありません。

無制限ポケットWiFiの比較ポイント

人気のある無制限ポケットWiFiですが、本当に自分には必要か?適したプランなのか?などを判断しておく必要があります。また無制限ポケットWiFiにはさまざまなプランがあるもの。特長とデメリットとなりうる点を比較検討し、それぞれのポイントをチェックしましょう。

データ容量

まずひとつはデータ容量です。容量をたくさん使えるだけでなく、ポイントは無制限で使えることにあります。それぞれの会社におけるポケットWiFiのデータ容量は、月のデータ容量が制限されるプランと、月のデータ容量に制限がないプランに分かれているもの。速度制限がかかると通信が遅くなり、イライラしてしまうでしょう。

そのようなストレスを避けるのであれば、無制限プランが適しています。選ぶ際には無制限プランを用意しているかどうかをチェックしてみてください。

速度制限

特に無制限ではない場合、速度制限が厳しいケースがほとんど。月間データ容量を超えると、使用に支障を来すほどの速度制限を受けるのです。検索もままならないほどの速度制限を受けてしまうと、持っている意味さえありません。

そのため「制限を受けても快適に使えるかどうか」のチェックも忘れないようにしましょう。無制限であっても料金が割高だったり、エリアが狭かったりするとストレスになるので、その点も確認します。条件によって制限がかかることもあるため、プラン内容を把握しておくようにしてください。

月額料金

安い料金でどれだけたくさんのデータ量が使えるのかという点も重要になります。どの会社も一見すると同じ料金に見えるのですが、検討してほしいのがセット割やプロバイダ割です。プロバイダ割があれば、どの携帯会社を使っていても料金が安くなります。セット割はその会社の携帯であれば安くなるというものですが、サービスによってはプロバイダ割のほうが安いケースが多いです。お得に契約したいのであれば、使用する携帯会社のセット割とプロバイダ割は必ず比較してみましょう。

通信エリア

速度制限を受けていないのに通信速度が遅いという場合、エリア外であるという可能性があります。都心であれば問題ないのに、都心からちょっと離れると速度が遅くなるというのは困りものです。特に、仕事や旅先で思ったようにネット環境がつながらないとなると、大変なストレスになるでしょう。

このような心労を感じないよう、速い速度で通信できるエリアがどこまでなのかという点もチェックしましょう。現在ではどの会社もエリアを拡大しているため、自分のよく使うエリアが主な対象に含まれているかどうかを確認するようにします。

最大速度

通信速度においては最大速度というものがあります。ただし会社によって、最大速度には違いがあります。「最大速度が速いほうがいいのでは?」と思う方も多いでしょう。しかし、最大速度に関してはあまり重要ではありません。

その理由として、最大速度というのは「環境条件がそろえば、技術的にこのくらいの速度が出ます」という可能性の問題のためです。つまりあくまでも参考程度にすぎないということ。また、最大速度が出るエリアというのは限られています。首都圏の一部エリア以外は対象外となっているケースがほとんどなので、あまり最大速度を気にする必要はないでしょう。

大事なのは実測値です。ホームページで実測値を紹介している会社もあるので、チェックしてみることをおすすめします。

2年間の総額費用

ポケットWiFiを比較するうえで、2年間使用したときの総額費用は非常に重要です。ほとんどの場合、月額費用を比較するでしょう。しかし、多くはネット回線の契約においてキャッシュバックキャンペーンなどを行っているので、その料金が大きく影響し、総額費用に差が大きく出てくるのです。

多くのポケットWiFiは最低契約期間が2年間です。この2年間は契約をしていなければなりません。なかには、キャッシュバックキャンペーンの額が大きく、比較すると4万円も違ってくるというケースもあります。2年間の総額費用をしっかり比較するようにしましょう。またその際には、キャッシュバックキャンペーンの内容や条件なども、きちんと確認することが大切です。

これで決まり!

通信制限無しのおすすめプラン3選

  • オンリーモバイル

     
    プラン名
    使い放題プラン
    月額料金
    3,900円
    契約期間
    3年
    月間制限
    無制限

    コメント

    3年契約のつなぎ放題プランです。料金はかなり安いですが、3日間の通信制限容量が2GBなので、動画など容量の大きいコンテンツを頻繁に閲覧する人は要注意。

    とはいえ上手に使えば、かなりコストパフォーマンスの高いプランといえます。

  • WiMAX

     
    プラン名
    UQ Flatツープラス
    ギガ放題
    月額料金
    4,380円
    契約期間
    2年
    月間制限
    無制限

    コメント

    2年契約の繋ぎ放題プランです。3日間の通信制限容量は3GB。同じプラン内容のほかのサービスと比べても、料金は平均的といえるでしょう。

    また、モバイル通信大手のUQコミュニケーションズが運営するだけに、サポート体制には定評があります。

  • オンリーモバイル

     
    プラン名
    PCセット
    使い放題プラン
    月額料金
    6,600円
    契約期間
    3年
    月間制限
    無制限

    コメント

    3年契約の繋ぎ放題プランです。ノートパソコンがセットとなっているため、回線を利用するほかのつなぎ放題プランと比べると料金が高くなっていますが、ワンストップでモバイルインターネット環境を手に入れることができます。