通信制限

出先でのオンラインゲーム

ポケットwifiで出先でもオンラインゲームをプレイ

業者が提供するさまざまなプランを調べ、ポケットWiFiでオンラインゲームができるかどうか、というテーマの答えを探ってみました。その結果や、オンラインゲームをしたい場合におすすめのポケットWiFiプランなどを紹介します。

ポケットWiFiで実現できるのか?

プランによっては出先でも十分なパフォーマンスを発揮

ポケットWiFiというのは、インターネット環境を手軽に持ち運べるというメリットがある反面、あまり大容量のデータのやり取りには向いていない、というデメリットがあります。しかし、それはあくまで総合的な傾向の話であって、すべてのポケットWiFiプランがそうであるとは限りません。

ポケットWiFiの料金は、月間のデータ通信の制限容量や使う回線の速度などに比例して高くなっていきます。そのため、通信品質を重視した、それなりの料金のプランを選べば、ポケットWiFiでも十分にオンラインゲームを楽しむことができます。

ポケットWiFiの通信品質は場所や時間帯によって変わってくるため、ある程度気を使う必要はありますが、たとえば簡単な麻雀等のボードゲーム系や、通信負荷の少ないMMORPG等であれば、出先でも十分なパフォーマンスを発揮してくれることでしょう。

また、料金が高いといっても、固定回線に比べればほとんどの場合安上がりです。上手に使えば、かなりお得な通信環境を手に入れることができるでしょう。

ソシャゲーも快適

スマートフォンでソシャゲー(ソーシャルゲーム)を楽しんでいる人も、ポケットWiFiを使うことで今より通信環境を改善できるかもしれません。

スマートフォンには、月間の通信制限容量というものがあります。大抵の人は7GBだと思いますが、日常的にソシャゲーをプレイしていると、月末にはその容量を超過し、速度制限が掛かって満足に通信できない、というケースも少なくないことでしょう。ポケットWiFiを持っていれば、こうしたストレスから解放されます。データの読み込みも早く終わりますし、たとえスマートフォンが速度制限されてしまっても、ポケットWiFiの通信データ容量が残っていればインターネットに接続することが可能。

普段からスマートフォンの回線速度や速度制限に満足していないなら、ポケットWiFiを検討してみる価値は十分にあるはずです。

対戦ゲームでも使える?

長年、対戦ゲームを愛好する人たちの間では「無線通信によるオンライン対戦」がご法度とされてきました。しかし無線通信の技術が発達したこともあり、最近は対戦ゲームにおいてもポケットWiFi経由でのオンライン対戦を問題なく楽しめるようになってきています。

データ通信量の増えるホストサーバー等の役割には向いていないため注意が必要ですが、それでも十分なパフォーマンスを期待することができます。

出先でもゲームを楽しむためのおすすめプラン

  • プレミアモバイル

     
    プラン名
    プレミアモバイル プラン2ライト
    月額料金
    4,880円(7ヶ月目以降は5,380円)
    契約期間
    2年
    月間制限
    10GB

    コメント

    最新の高速無線規格「LTE Cat6」に対応した高速回線を利用できるプランです。月間の通信制限容量も10GBと、かなりの大容量。料金は少々高めですが、それ以上に高品質な通信環境を手に入れることができます。