知ってるようで知らないポケットWiFiの基本知識HOME » 【番外】一時利用におすすめ!ポケットWiFiの短期レンタル会社とは?
番外編

一時利用におすすめ!ポケットWiFiの短期レンタル会社とは?

ポケットWiFiのレンタル会社を利用するメリット

ポケットWiFiは基本的に2年、または3年の長期契約となります。しかし出張や旅行など、短期間ポケットWiFiを利用したいケースも少なくありません。そんなときに活用したい、ポケットWiFiのレンタルサービスについて、その概要をまとめてみました。

長期契約と短期レンタルの違い

長期契約

1

目的

外回りなど、外出先でインターネットに接続したいときや、スマートフォンの通信制限をカバーする目的が主。

プランの例
プラン1月々4,380円(UQ Flatツープラス ギガ放題)

WiMAX/WiMAX2+回線が繋ぎ放題のプランです。

プラン2月々3,696円(PocketWiFiプラン2)

月間制限7GB、下りの最大回線速度が110Mbpsというプランです。

長期契約
のメリット

ポケットWiFiを長期契約するメリットは、契約が長期にわたる分、時間当たりの料金を抑えることができる点です。また、借り物ではなく、自分の所有物(※端末を購入する場合)としてストレスなく扱えるのも魅力です。

短期レンタル

1

目的

出張や旅行など、短期間外出する際に、出先でインターネットに接続したいという目的が主。

プランの例
プラン16,480円(※30泊31日の場合)

通信容量制限なしで2つの高速回線を利用できるプランです。

プラン25,480円(※30泊31日の場合)

下り最大150Mbpsの回線を利用できる5GB制限のプランです。

短期レンタル
のメリット

ポケットWiFiを短期でレンタルするメリットは、必要な期間だけ利用できる点です。中には海外でWiFi接続できる端末をレンタルしているところもあり、国内と同じネット環境を海外で楽しみたい場合などにも重宝するでしょう。

長期契約と短期レンタルの違い

最近はひと月で解約できる格安SIMなども登場していますが、長期契約の場合は契約年数に達していないと万単位の違約金を請求される場合がほとんどです。そのため、短期間の間、例えば出張や旅行に出かけるときにだけポケットWiFiを利用したい、というニーズには対応しきれません。

そこで活用したいのが、ポケットWiFiの短期レンタルを請け負っている業者というわけです。短期レンタルを請け負っている業者は、大抵の場合、レンタル日数によって料金を設定しています。つまり、必要なときに、必要な期間だけレンタルすることができます。

時間当たりの料金は短期レンタルよりも長期契約の方が割安ですが、長期契約は基本的に2・3年の契約となるため、短期の利用でどちらを選ぶべきかは自明といえるでしょう。

利用頻度によって使い分ける

例えば出張の機会が多く、毎月のようにあちこちを飛びまわっている場合などは、長期契約の方が割安で済むケースもあります。ポケットWiFiというのは、いわばネット環境を携帯できるアイテム。持っていることで得られるメリットは少なくありません。また、短期レンタルにせよ長期契約にせよ、業者ごとに設定している料金はかなり違ってきます。

ポケットWiFiの利用頻度が低ければ短期レンタルがおすすめですが、あまり頻繁に利用するようなら、長期契約プランについて改めて検討してみるのもよいのではないでしょうか。

【徹底比較】ポケットwifiと格安SIMどちらにすべき?
ポケットwifiについての基礎知識
疑問を解決!ポケットwifiQ&A
ポケットwifi・無線LANに関する用語集