HOME » 【徹底比較】ポケットWiFiと格安SIMどちらにすべき?

徹底比較

ポケットWiFi格安SIMどちらにすべき?

ポケットWi-Fiについての基礎知識

ノートPCやタブレットを無線でネット接続する端末

ポケットWiFiとは、WiFiという通信方式を使ってノートPCやタブレットをインターネットに接続する、手のひらサイズの端末のことです。携帯電話と同じ回線を使っているため、携帯電話の電波が届く範囲なら、場所を選ばずネットに接続することができます。

外の周りの多いビジネスマンをはじめ、インターネットを出先で利用したい層によく利用されますが、無線という利便性から、固定回線の代わりとして使う人も増えているようです。もちろん通信品質については固定回線には及びませんが、それでも動画コンテンツをストレスなく楽しめるくらいには安定しており、実用性は確かと言えます。

また、ポケットWiFiの通信品質は、年を追うごとに向上しており、今後も利用者は増加していくことが見込まれています。

ポケットWiFiのメリット

知っておきたいポケットWiFiの利点

  • 携帯電話の電波が届く範囲なら、どこにいてもインターネットに接続できる。
  • WiFiに対応している端末であれば、どんなものでもインターネットに接続できる。
  • ケーブルが要らないため、手軽に使える。
  • 固定回線よりも月額料金が安い。
  • 工事が不要のため、引越しの時にも端末を持っていくだけですぐにインターネットが使える。
  • ポケットWiFiのプロバイダによっては、お得なキャンペーンが受けられる。

格安SIMについての基礎知識

各種通信端末をネット接続するためのICカード

SIMとは、Subscriber Identity Module card(=加入者識別カードの略)で、スマートフォンやタブレット、ポケットWiFiなど各種通信端末の中に挿して使う、通信用のICカードです。

格安SIMとは、キャリア契約する際にすでに端末に挿入された形でやりとりされていたSIMカードを、SIMカードのみで格安で契約できるというサービス。例えば月々2,000円の格安SIMを契約してそれを手持ちのスマートフォンに挿せば、それだけでキャリア契約とほとんど変わらない感覚でネット接続や通話ができる通信端末が手に入るわけです。その手軽さから、キャリア契約をやめて格安SIMに切り替えたり、通信制限をカバーする目的で2台目のスマートフォンを格安SIMで利用したり、といったケースも増えています。

格安SIMのメリット

知っておきたい格安SIMの利点

  • 通常のキャリア契約に比べて、圧倒的に安い料金でスマートフォンを利用できる。
  • 違約金のあるものもあるが、基本的に契約期間が自由(月単位)。
  • 月々の通信容量に合わせて必要十分なプランが選べる。
  • 音声通話に対応しているものなら電話もできる。
  • 実店舗がなく、手続きをウェブ上だけで手軽に完結できる。

ポケットWiFiと格安SIMを比較するポイント

それぞれの違いをはっきりさせるのが大切

スマートフォンの速度制限対策として、ポケットWiFiを利用するか、格安SIMスマホをサブ機として利用するか、悩む人が少なくありません。ここでは、用途や目的、料金など、ポケットWiFiと格安SIMの間にどういった違いがあるのか、チェックしていきたいと思います。

まずそれぞれの使い道を知る

キャリア携帯のスマートフォンが速度制限に掛かった場合、ポケットWiFiを使いインターネットに接続するか、別途格安SIMのサブ機を用意してそちらでネット接続するか、といった選択肢が考えられます。

ポケットWiFiは、外出先でも自由にインターネットに接続できるよう利用するもの。一方、格安SIMは、主にスマートフォンのランニングコストを抑えたい時に利用するものです。

ポケットWiFiと格安SIM、速度制限をカバーするためには、どちらが向いているのか用途や目的にあった使い方を知ることが必要です。

コストパフォーマンスについて知る

料金だけで言えば、格安SIMのほうが安く済むケースがほとんどでしょう。

しかし、格安SIMでサブ機を利用する場合、そのサブ機をまず用意しなくてはなりません。その点ポケットWiFiには、端末料金0円というキャンペーンを打って利用者の獲得を図っているプロバイダが多くあります。

単純な月額料金だけでなく、トータルでいくら掛かるのか、という目線を持った上で、損のない選択肢を選ぶことが大切となってくるわけです。

スペックについて知る

スペックについては、それぞれどの端末を使うか、どの回線を契約するか、といった条件で大きく変わってきます。

ただ、一般的にポケットWiFiは、他の通信端末をインターネットに繋ぐ、という目的で広く使われているものです。提供される通信品質は、どのプロバイダのものであってもある程度、担保されているといえるでしょう。

一方、格安SIMの場合は、業者によって繋がりやすさが大幅に違うケースが目立ちます。契約を検討している場合は、事前にしっかり口コミ評判をチェックしておくことをおすすめします。

検証

両方を合わせて使うとお得って本当?

意外に知らないマル秘テク

現状持っているキャリア契約の端末を格安SIMに切り替えてしまい、それと併せてポケットWiFiを利用する、という方法を取れば、月額料金をかなり抑えた上で、つなぎ放題の通信環境を手に入れることができます。

タイミングによっては安くない違約金が発生するため、簡単には取れない手段ですが、月額料金等をしっかり試算した上で上手に乗り換えれば、長期的にはかなりの金額を浮かすことができるはずです。